お役立ちコラム

工場パーテーションの知って得するお役立ちコラムです。

工場における大型扉の設置でお困りではないですか?

工場における大型扉の設置でお困りではないですか?

工場内に大型扉の設置工事をご依頼いただく背景

はじめに工場における大型扉の設置工事をご依頼いただく背景について解説していきたいと思います。工場パーテーション.comを運営する株式会社△▢〇に寄せられるご依頼の背景として多いのは、下記内容でございます。

・大きな機械を出し入れしたいという場合

・フォークリフト等を使用し移動をしたいという場合

 

■大きな機械を出し入れしたい

工場では、新しく機械を購入したり、設備を入れ替えたりするということも少なくありません。その機械や設備のサイズが非常に大きいという場合には、既存の扉では出し入れすることができないというケースが散見されます。そうした場合には大型扉を設置することで、この問題を解決することが出来ます。

 

■フォークリフト等を使用し移動をしたい

工場では物の移送が頻繁におこなわれるため、工場敷地内を自由に移動することでき、移送業務の生産性向上を実現することができるフォークリフトがよく用いられます。その際、一般的なサイズの扉では、フォークリフトに乗ったままの移動が難しいケースがございます。そうした場合にも、大型扉を設置することで問題の解決が可能となります。

 

パーテーション専門メーカーだから対応できるポイントをご紹介

当社はパーテーション専門のメーカーであり、パーテーションの設計から製作、施工まで一貫して対応することができます。そのため。お客様から寄せられる様々なご要望に対して柔軟にお答えすることができます。お客様からのお問い合わせが多いご質問としては、工場の大型扉のサイズに関するものが多く寄せられます。ご参考までに、当社の大型扉の施工実績としては下記のようになっております。

大型両開き戸…3000×3000

大型両引き分け戸…2700×2700

その他にも大型二連引き戸の仕様にも対応することができ、最大サイズとしては1780×2600の施工実績がございます。このように、サイズや扉の種類に関しても柔軟に対応することができますので、お気軽にお問い合わせください。

 

大型扉の種類

次に大型扉の種類に関してご説明させて頂きます。当社で対応することができる大型扉の種類は下記のようになっております。

・片開き戸

・両開き戸

・片引き戸

・両引き分け戸

 

こうしたパーテーションの出入口扉の種類に関しまして、詳しくご説明させて頂いておりますので、興味のある方は是非下記からご覧ください。

>>コラム:パーテーションの出入口扉の種類と特徴をご紹介します

 

大型扉の施工事例

・倉庫用間仕切り

特殊サイズ 大型引き戸

こちらは、倉庫用に施工した事例になります。大きな荷物の搬出入があるということで片引き戸の有効開口を広くとっております。

>>事例の詳細はこちらから

・大型片引戸

こちらは、自動車部品工場で設置した大型片引戸の施工実績でございます。大きな機械の搬出入がある際、大型片引戸にすることでパーテーションを解体する必要がなく搬出入できます。両引分戸のように両方に開くスペースがない時にも使用することができます。

>>事例の詳細はこちらから

・大型開き戸間仕切り

物流倉庫内を仕切るパーテーションです。倉庫内の荷物移動をフォークリフトで行うため、フォークリフトでもそのまま通れる高さ・幅の大型両開き戸を設置しました。通常は閉じており、フォークリフト通過させる際には、大型開き戸を開いて使用します(三方枠をスチールで補強しています)。

>>事例の詳細はこちらから

・大型両開き戸

電子部品工場にて設置した大型両開き戸の施工事例でございます。大型機械の搬出入時に備え、大型両開き戸を設置しました。

>>事例の詳細はこちらから

 

工場の大型扉なら工場パーテーション.comを運営する株式会社△▢〇にお任せ下さい!

工場 パーティション.COMを運営する株式会社△▢〇では、パーテーションの製造・販売・施工を承ります!福岡県の自社工場にて製造を行っており、販売と製造が一体化しています。そのため納期までの流れが非常に早く急な要望にも対応可能です。

今回ご紹介したセミエアタイトドアにおいて多くの導入実績があります。当社にお任せいただけますと単純な設置だけでなく、様々なご要望にも柔軟にお答えします。

>>>お問い合わせはこちら

>>>ダウンロード資料はこちら

>>>施工事例はこちら

>>>その他お役立ち情報はこちら

△□○コーポレートサイト